a

【変異種発見、日経:747円安】 霞ヶ関キャピタル<3498>日本航空<9201>川本産業<3604>今日のデイトレ11月26日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価29324.4729332.9928605.6128751.62-747.66(-2.5%)1302903200
TOPIX2015.552015.771976.721984.98-40.71(-2%)1302903200
マザーズ指数1137.431142.471115.41128.66-9.62(-0.8%)104947000
日経JQ3981.273983.493936.683948.71-37.84(-0.9%)72143500

本日の日経平均は前日比-747.66円の28751.62円で取引を終えています。

当日の日経平均株価チャート

2万9000円台を割り込んでて何事かと思いました。

南アフリカで新型コロナウイルスの変異種が見つかったとか何とか。。。

英政府はアフリカ6か国からの航空機乗り入れを一時禁止との発表をおこなったことからもきつかったようです。

この感じだと来週も大荒れになりそうです。。。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576>283+39.41%+803,317,100
2サイエンスアーツ<4412>6,250+19.05%+1,0005,800
3川本産業<3604>915+16.41%+1291,062,000
4アストマックス<7162>269+15.95%+377,021,700
5FRONTEO<2158>5,300+15.34%+7052,073,000
6AIメカテック<6227>1,569+13.37%+1851,178,400
7GFA<8783>154+12.41%+173,343,400
8中京医薬品<4558>286+10.42%+273,110,800
9Kudan<4425>4,245+9.55%+370594,500
10OKK<6205>843+9.48%+732,442,400

今日のデイトレ

霞ヶ関キャピタル<3498>

霞ヶ関キャピタル<3498>
市場・商品区分マザーズ(内国株)
33業種区分不動産業
17業種区分不動産
前日比+200円(+3.45%)
始値6150円
高値6490円
安値5910円
終値5990円
売買高908500株

不動産コンサル業。太陽光発電施設や投資用不動産の開発・事業投資。

25日、リース大手の三菱HCキャピタル<8593>と物流施設開発事業に関する合弁契約を締結したことを発表。これを受けて本日は前日比+3.45%の5990円で取引を終了しています。チャートがすごいですね。結構見ていますが10月からずっといい感じです。そろそろ3倍超えているので注意したいところです。

日本航空<9201>

日本航空<9201>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分空運業
17業種区分運輸・物流
前日比-148円(-6.48%)
始値2268円
高値2272円
安値2126円
終値2135円
売買高14859100株

国際線、国内線2位。

各メディアが南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が確認されたと報道。これを受けて本日は前日比-6.48%の2135円で取引を終了しています。航空関連、旅行、鉄道あたりが死んでいましたね。また、フェーズが変わった感ありますね。ひとまずは4月21日の2087円を見ておきたいところです。

川本産業<3604>

川本産業<3604>
市場・商品区分市場第二部(内国株)
33業種区分繊維製品
17業種区分素材・化学
前日比+129円(+16.41%)
始値792円
高値936円
安値791円
終値915円
売買高1062000株

医家用衛生材料最大手。ガーゼ、脱脂綿、保護メガネ、保護服などを手掛ける。。西松屋向け育児用品も。院内感染銘柄として注目される。20年1月17日の591円から31日の3095円まで10連続ストップ高を記録し株価は約5.2倍となった、その後に3日連続ストップ安を記録した。

こちらも新型コロナウイルス変異種関連ですね。これを受けて本日は前日比+16.41%の915円で取引を終了しています。すごい勢いでコロナショック前の水準まで戻していますが新型コロナウイルス関連の報道があると時々上げていますね。アフターコロナの業績は厳しそうですしね、妥当です。

最後に

新たに検出された変異株「B.1.1.529」は30以上のスパイク蛋白質の変異があるみたいで

現状存在しているワクチンが効かなさそうな感じがしますがどうなんでしょうか?

南アフリカ周辺からの帰国・入国者に対して、検疫所が確保する宿泊施設での待機期間を10日間とする対策を実施するそうですがよくわかりませんね。

あのあたりに仕事で出国している人とかほぼいないでしょうしすぐに入国制限かけたほうがいいような気がします。

僻地からの入国を受け入れるデメリットはあってもメリットがなさすぎますね。

水際対策を直近で失敗しているのにこれは悪手な気がしますね。

香港でもすでに見つかっているようなので気を付けたいですね。

明日は土曜日ですね。ゆっくり休んで来週に備えましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました