a

【日経:103円高】 メルカリ<4385>タメニー<6181>松屋<8237>今日のデイトレ1月5日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均25825.525947.125750.4625820.8103.94(0.4%)
TOPIX1868.451874.171864.081868.90.75(0.04%)117123
マザーズ715.94720.42711.92713.831.41(0.2%)93948400
日経VI19.319.3918.7818.93-1.26(-6.24%)
NYダウ33165.1433409.133033.4833269.77133.4(0.4%)
NASDAQ10467.82210515.22210337.64210458.76271.777(0.69%)
S&P5003840.363873.163815.773852.9728.83(0.75%)
香港ハンセン21295.8721396.0920962.421052.17259.06(1.25%)
上海総合3132.76143159.4273130.233155.216231.6998(1.014875%)
国債先物00011574.0220.66(0.18%)

本日の日経平均は前日比+103.94円の25820.8円で取引を終えています。

NI225

微妙に2万6000円台に押し返された感がありましたね。

昨日の米国市場でも米雇用統計発表前でいまいちでしたが日経も同じ雰囲気でした。

現状の日銀の姿勢だとここから日経が上げていくのはどんどん難しくなりそうです。

来週以降の年末年始が明けた相場に期待しておきます。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1タメニー<6181>115+25.00%+239,521,700株
2ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>29+20.83%+51,601,359株
3SERIOホールディングス<6567>474+20.30%+80629,300株
4BTM<5247>3,025+19.85%+501307,100株
5ELEMENTS<5246>651+18.15%+10039,269,300株
6ベビーカレンダー<7363>2,315+16.92%+33553,900株
7サムスンKODEX200証券上場指数投資信託[株式]<1313>3,085+12.45%+341.512,630株
8サムスンKODEXサムスングループ株証券上場指数投資信託[株式]<1584>882+11.36%+902,740株
9ランド<8918>10+11.11%+110,945,200株
10カラダノート<4014>794+9.52%+69163,400株

今日のデイトレ

メルカリ<4385>

メルカリ<4385>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分情報・通信業17業種区分情報通信・サービスその他
始値2721円終値2810円
高値2814円安値2716円
前日比+125円(+4.66%)売買高7502000株
会社概要

フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。

配当0円PER302.15
配当利回り0%PBR12.29
配当性向0EPS9.3
時価総額452580百万円貸借倍率0.8
共同通信が4日、「自治体がフリーマーケットアプリのメルカリを使い、回収した粗大ごみからまだ使える家具やレジャー用品などを売っている」と報道。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。75日移動平均線、25日移動平均線あたりが意識されてそうな形になっていますね。出来高は多いので注目していますが業績がどうなるかですかね。。。3か月決算だとプラスにはなっていますが22年の10月期が気になりますね。

タメニー<6181>

タメニー<6181>
市場・商品区分グロース(内国株式)
33業種区分サービス業17業種区分情報通信・サービスその他
始値92円終値115円
高値122円安値91円
前日比+23円(+25.00%)売買高9521700株
会社概要

結婚相談所展開。結婚式プロデュース、マッチングアプリも。

配当0円PER0
配当利回り0%PBR66.86
配当性向0EPS0
時価総額2873百万円貸借倍率0
岸田首相が4日の年頭記者会見で、異次元の少子化対策に取り組む方針を発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。婚活関連のリンクバル<6046>や子育て支援関連のJPホールディングス<2749>やグローバルキッズCOMPANY<6189>、幼児活動研究会<2152>、SERIOホールディングス<6567>、ベビーカレンダー<7363>、カラダノート<4014>あたりは買われていましたね。お得意の検討にならなければ6月に大枠が発表されるみたいなのでそれまでは思惑である程度盛り上がりそうな気がします。いったんは下げてからどこが上げてくるか楽しみですね。

松屋<8237>

松屋<8237>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分小売業17業種区分小売
始値1073円終値1046円
高値1073円安値1018円
前日比+48円(+4.81%)売買高482100株
会社概要
 
配当0円PER12.61
配当利回り0%PBR2.61
配当性向0EPS82.95
時価総額55740百万円貸借倍率3.98
4日、2022年12月の売上高速報を発表。銀座本店の売上高は前の年の同じ月と比べ29.9%増となったと発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。百貨店は割とどこも好調ですね。マスクをしている人は多いものの以前より外出している人が多くなりましたし小売りは順調そうです。ここから変異株等できつくなりそうな可能性もありますがとりあえずは景気後退感が出てくるまでは大丈夫そうな気がします。適度にリスクヘッジしつつ攻めたいなと。

最後に

ここ最近の日経を見て思うのが流石に底っぽいよなと。

希望も込めてですが2万5600円あたりは割と反発しているので堅そうだなと。

昨年の6月10月あたりと同じ水準ですがそろそろ反転してほしいところですね。

海外は割と強いのに日本だけ下げてる感があって嫌なのでそろそろ上げてほしいです。。。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました