a

【日経:2日連続の下落、調整か】 日本鋳造<5609>リビングプラットフォーム<7091>石油資源開発<1662>今日のデイトレ9月16日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価30606.1530622.3930202.5130323.34-188.37(-0.6%)1261500000
TOPIX2101.792103.292080.942090.16-6.23(-0.3%)1261500000
マザーズ指数1181.241181.241130.341141.28-43.26(-3.7%)82009000
日経JQ4108.184108.184049.264061.43-46.09(-1.1%)76779900

本日の日経平均は前日比-188.37円の30323.34円で取引を終えています。

当日の日経平均株価チャート

一昨日までに上げ過ぎたので流石に下落していますね。

来週のFOMCまでは一旦落ち着きそうですね。

ただ、売買代金に関しては東証1部で3兆4000億円台といい感じでした。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1Birdman<7063>1,688+21.61%+3003,400
2グローバルウェイ<3936>3,015+20.02%+503545,600
3ブラス<2424>845+18.18%+1301,440,400
4日本鋳造<5609>1,056+16.56%+1501,058,600
5イーエムネットジャパン<7036>7,950+14.39%+1,00014,200
6東京機械製作所<6335>1,866+14.13%+2314,545,600
7アジアゲートホールディングス<1783>55+12.24%+65,707,400
8乾汽船<9308>2,790+11.60%+2903,139,200
921LADY<3346>87+11.54%+9292,700
10日本空調サービス<4658>821+11.40%+841,882,400

今日のデイトレ

日本鋳造<5609>

日本鋳造<5609>
市場・商品区分市場第二部(内国株)
33業種区分鉄鋼
17業種区分鉄鋼・非鉄
前日比+150円(+16.56%)
始値906円
高値1056円
安値906円
終値1056円
売買高1058600株

JFE系の鋳造専業。産業機械向け素形材。

15日、同社のホームページがメディアに取り上げられたことを改めてリリース。今月9日に3Dプリンターによる低熱膨張合金の軽量化研究における基礎段階が完了したことを発表しており、更に買われたようです。本日は前日比+16.56%の1056円のストップ高となっています。気持ちわるい空売りが刈られた形になっていますね。以降も刈りながら上げていくのでしょうか。さすがにそこまでは勢いなさそうですが。。。

リビングプラットフォーム<7091>

リビングプラットフォーム<7091>
市場・商品区分マザーズ(内国株)
33業種区分サービス業
17業種区分情報通信・サービスその他
前日比+600円(+10.89%)
始値6410円
高値6510円
安値5700円
終値6110円
売買高93700株

北海道や関東で介護付き老人ホームの運営や障がい者支援事業。

16日、9月30日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表。これを受けて本日は前日比+10.89%の6110円で取引を終了しています。ここのチャート今年に入ってから初めて見た気がしますが好きな形ですね。かなり高値圏ですが時価総額は安いです。

石油資源開発<1662>

石油資源開発<1662>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分鉱業
17業種区分エネルギー資源
前日比+55円(+2.89%)
始値1938円
高値1964円
安値1927円
終値1958円
売買高243300株

資源開発。原油・天然ガスの探鉱、開発、生産。カナダ・オイルサンド。

15日、WTIの10月現が前日比2.15ドル高の1バレル=72.61ドルに上昇。これを受けて本日は前日比+2.89%の1958円で取引を終了しています。意外と早く原油価格が上がっているなと思ったら、テキサスあたりにハリケーンが上陸しているっぽいですね。ワニが洪水で流れてくるの怖すぎますね。とはいえ今回のハリケーンは原油にはかなりポジティブな影響を与えているようなので不幸中の幸いですね。

最後に

本日、野田聖子幹事長代行が自民党総裁選への出馬を表明しましたね。

2018年、2020年の自民党総裁選の時にはあまりいい感じの経済政策ではなかったように記憶しているので今回に関しても少し不安です。

今回に関しても出馬を見送るのかと思っていましたが意外でした。

河野氏・高市氏の場合は買い、岸田氏の場合は売りでいいのは何となく想像できますね。

野田氏の場合も売りを前提としておこうかなと思っています。

さてどうなるんでしょうか?楽しみですね。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました