a

【来週の監視銘柄】2022年1月第3週1月19日~1月21日 ~上がるVIXとNASDAQ危機~

今週のまとめ

市況概観

名前始値高値安値終値前週末比(%)売買高
日経平均株価27404.3627586.4227129.6127522.26-250.67(-0.9%)1235000000
TOPIX1917.161930.661899.881927.18-11.35(-0.6%)1235000000
マザーズ指数812.83812.98799.44812.76-12.24(-1.5%)110119600
日経JQ3668.283668.413646.113664.02-21.48(-0.6%)56977700

今週の日経平均は前週末比-250.67円の27522.26円で取引を終えています。

NI225

今週も下落しましたね。。。

FOMCがそろそろ金融引き締めしだすころだとの予想が多いようですね。

今週は久しぶりに日銀金融政策決定会合に注目していましたが、現状維持っぽいですね。

水曜日には一時前日比900円を超える下落となり久々にやばさが漂っていました。

週末にかけては来週のFOMCがあるからか落ち着いた感じで取引を終了しました。

来週は決算発表も多々ありますし楽しみですね。

今週の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前週末比(%)前週末比(円)出来高(株)
1サインド<4256>2,072+21.81%+371107,200
2ゼネテック<4492>868+20.89%+15035,600
3クシム<2345>481+19.95%+808,453,600
4アピリッツ<4174>940+18.99%+150848,100
5アジア開発キャピタル<9318>7+16.67%+116,496,400
6メディアファイブ<3824>811+15.69%+1102,700
7リード<6982>753+15.31%+1008,700
8巴川製紙所<3878>843+13.46%+100278,300
9イメージ ワン<2667>668+12.46%+741,163,000
10インバウンドテック<7031>3,630+12.38%+40012,500

今週の気になった銘柄

アピリッツ<4174>

アピリッツ<4174>
市場・商品区分JASDAQ(スタンダード・内国株)
33業種区分情報・通信業
17業種区分情報通信・サービスその他
前週末比+357円(+61.23%)
始値611円
高値940円
安値590円
終値940円
売買高1104100株

ECサイト構築やWebシステム開発、オンラインゲームの企画・開発など。

18日、22年1月期単独業績予想について、売上高47億5400万円(前期比22.2%増)、営業利益を8600万円から2億4300万円(同6.1%増)へ、純利益を2500万円から1億3300万円(同6.4%増)へ上方修正すると発表。これを受けて今週は前週比+61.23%の940円で取引を終了しています。この地合いのなかで強いですね。上場後ほとんど下げ続けていましたがこの業績予想を見る限り4桁には行きそうです。時価総額も37億しかないのでどうなるか。。。

大幸薬品<4574>

大幸薬品<4574>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分医薬品
17業種区分医薬品
前週末比–135円(–18.57%)
始値724円
高値731円
安値592円
終値592円
売買高706700株

「正露丸」や感染管理製品「クレベリン」の製造販売。

「クレベリン」4商品に対し、消費者庁が景品表示法に基づく措置命令を行ったと報道。これを受けて今週は前週比–18.57%の592円で取引を終了しています。20年の8月から下げ続けて19年の水準まで戻していますね。今回の報道でとどめを刺した感じがすごいです。またしばらくは500円付近をうろうろしそうです。

シノプス<4428>

シノプス<4428>
市場・商品区分マザーズ(内国株)
33業種区分情報・通信業
17業種区分情報通信・サービスその他
前週末比+128円(+13.26%)
始値950円
高値1104円
安値832円
終値1093円
売買高1789200株

小売、製造向け需要予測型・自動発注・在庫最適化ソフト「sinops」開発・販売。

20日午前10時頃、伊藤忠商事<8001>と食品ロス削減やホワイト物流推進を目的とした「食品デマンド・チェーン・マネジメント」構築に向けて業務提携したと発表。これを受けて今週は前週比+13.26%の1093円で取引を終了しています。コロナショック以下まで下げていますがさて。。。PERが高過ぎなのでマザーズの下げが止まるまでは何ともならなさそうです。

キャンドゥ<2698>

キャンドゥ<2698>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分小売業
17業種区分小売
前週末比+14円(+0.64%)
始値2332円
高値2435円
安値2193円
終値2204円
売買高208500株

100円ショップ。食品や日用雑貨まで。

前週末14日、「キャンドゥ×イオン 5カ年計画」でイオン<8267>グループとのシナジーを最大化することで26年11月期の国内総店舗数を2000店にすると発表。これを受けて今週は前週比+0.64%の2204円で取引を終了しています。コロナショック以降、着実に伸ばしているのはすごいです。今回の発表見る感じだと長期で上げていきそうだなと。。。TOB以降ちょこちょこ見ていますがいいですね。イオンだけでなくその他業界の店舗にも出店しているあたり強そうです。

明日の監視銘柄

  • ラック<3857>
  • ASIAN STAR<8946>
  • 東京製鐵<5423>
  • 日本精蝋<5010>

地合いがきついので様子見してからですね。

最後に

そういえばこの前申請したTwitterAPIの結果が返ってきていました。

なんか追加で詳細を記載しろみたいなことが書かれていましたね。

何ができるかどれくらいの楽さなのか使ってみてから判断したいのですが使うのすらできないのはゴミですね。

使いかたの詳細を決めたいからAPIを使いたいのに初めから詳細を書くのは無理ですね。

ビジネス目的でもない個人の利用で初めからきっちり仕様を決めている人なんて少数派だと思うのですが。。。

暇なときにまた書こうかなと。。。

それでは来週も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました