a

【来週の監視銘柄】2022年12月第2週12月12日~12月16日 ~CPI,FOMC通過。日米ともに株価は下落~

今週のまとめ

市況概観

名前始値高値安値終値前週末比(%)売買高
日経平均27741.128195.6927488.8327527.12-373.89(-1.34%)532669
TOPIX1952.231978.931948.671950.21-11.35(-0.58%)532669
マザーズ780.13792.97774.35774.83-12.2(-1.55%)612896700
日経VI19.0119.2415.9917.76-0.28(-1.55%)
NYダウ33519.534712.2832654.5932920.46-556(-1.66%)2291837379
NASDAQ11015.4811571.6410642.110705.41-299.21(-2.72%)3466909991
S&P5003939.294100.963827.913852.36-82.02(-2.08%)
香港ハンセン19594.5219859.7519130.5319450.67-450.2(-2.26%)
上海総合3195.8683196.7253151.613167.858-39.09(-1.22%)
国債先物11757.5511757.5511757.5511757.55-35.75(-0.3%)

今週の日経平均は前週末比-373.89円の27527.12円で取引を終えています。

NI225

今週は月曜、火曜はCPI発表前ということもあり落ち着いていましたね。

水曜は米CPIがコンセンサスを下回ったこともあり日経は続伸。

木曜にはFOMCで予定通り0.50%の利上げとなったもののタカ派に傾いたこともありNYダウは下落、日経もこの流れを受けて下落しています。

金曜には米国市場の急落を受けて日経も下落、半導体関連をはじめほとんどの業種で下落しています。

来週以降は年末ということもあり取引は少なくなりそうな。

19日、20日には日銀金融政策決定会合がありますしとりあえずは見ておきたいですね。

今週の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前週末比(%)前週末比(円)出来高(株)
1ポエック<9264>1,885+52.88%+6521,779,800株
2Branding Engineer<7352>1,132+42.57%+3381,677,700株
3ジェイテックコーポレーション<3446>3,005+35.06%+7803,671,400株
4八千代工業<7298>1,272+34.32%+3254,889,300株
5ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>2,729+33.12%+6792,674,500株
6INTLOOP<9556>6,370+31.34%+1,5201,566,300株
7ニッソウ<1444>1,905+25.83%+391225,400株
8モブキャストホールディングス<3664>84+25.37%+1724,028,600株
9クラシコム<7110>1,449+24.81%+2881,007,600株
10山王<3441>1,121+24.69%+2221,264,600株

今週のまとめ

ポエック<9264>

ポエック<9264>
市場・商品区分スタンダード(内国株式)
33業種区分卸売業17業種区分商社・卸売
始値1533円終値1885円
高値2979円安値1533円
前日比+652円(+52.88%)売買高1779800株
会社概要

水処理、環境・エネルギー関連機器や防災・安全機器の製造販売。

配当38円PER31.68
配当利回り2.02%PBR1.65
配当性向63.87EPS59.5
時価総額4436百万円貸借倍率0
前週末9日、民間シンクタンクの大平研究所とその代表との連携によって、両社の技術を融合した新製品の開発が完了したと発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。14日の陰線がいい感じですね。出来高も多いですしそこからいいあたりまで下げていますね。地合いがまともならそろそろ反発してもよさそうな。朝の雰囲気見ておきたいですね。

ジェイテックコーポレーション<3446>

ジェイテックコーポレーション<3446>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分金属製品17業種区分建設・資材
始値2187円終値3005円
高値3005円安値2181円
前日比+780円(+35.06%)売買高3671400株
会社概要

研究施設向け実験装置メーカー。放射光用ナノ集光ミラー、細胞培養装置。

配当0円PER92.74
配当利回り0%PBR7.9
配当性向0EPS32.4
時価総額17648百万円貸借倍率1.24
14日から16日までの日程で、東京ビッグサイトで開催されている「SEMICON Japan 2022」で、同社の半導体向け超精密加工技術や加工装置の紹介を行っているこれを受けては0.00%の円で取引を終了しています。理由等はよくわかりませんが結構上げてきていますね。X線集光ミラーはいい感じなので面白そうではあります。とりあえずはEUV関連として見ておきたいですね。

Gunosy<6047>

Gunosy<6047>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分サービス業17業種区分情報通信・サービスその他
始値646円終値751円
高値751円安値636円
前日比+98円(+15.01%)売買高6224200株
会社概要

スマホ向け記事配信の「Gunosy」運営。「AbemaTV」とパートナーシップ締結。

配当0円PER32.79
配当利回り0%PBR1.52
配当性向0EPS22.9
時価総額18202百万円貸借倍率0.78
インドの若者向け金融サービス「slice」が、プリペイド型の支払い手段(PPI)に関するライセンスをインド準備銀行から取得したことが明らかになったと現地で報道。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。ここはコロナショックあたりから見ているんですがなかなか入りたいタイミングがないですね。そろそろ面白くなりそうだと思っているのですがまだ先ですかね。。。

マネジメントソリューションズ<7033>

マネジメントソリューションズ<7033>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分サービス業17業種区分情報通信・サービスその他
始値3650円終値4030円
高値4175円安値3385円
前日比+450円(+12.57%)売買高2527900株
会社概要

企業にプロジェクトマネジメント支援サービス提供。

配当2円PER107.75
配当利回り0.05%PBR27.01
配当性向5.35EPS37.4
時価総額67665百万円貸借倍率0
14日、23年10月期通期の連結業績予想について、営業利益の見通しを前期比2.2倍の19億円、売上高は同38.3%増の166億円と発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。こうなると6月の暴落はチャンスでしかなかった形ですね。上場来高値まであと1000円程度ですがこのペースだと普通に超えていきそうな感じですね。。。下げたタイミングで入りたいなと。

明日の監視銘柄

  • モブキャストホールディングス<3664>
  • ホープ<6195>
  • ANYCOLOR<5032>
  • 住石ホールディングス<1514>

大きく動きそうなところを。。。

最後に

今週から一気に株価や指標の情報ソースや表示項目を調製してみました。

結構時間がかかりましたがとりあえずは何とか表示できているのかなと。

ちゃんと取得できてなさそうなところも結構ありそうですが一旦これで行こうかなと。

いままで手で入力していた箇所も入力しなくてよくなったので楽になりました。。。

とりあえずはいい感じになったので後はデザイン等を良くしていこうかなと。

年内分の修正は一旦これで終わりですかね。

それで来週も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました