a

【7月23日東京五輪開会式】2021年7月第4週7月19日~7月21日 ~東京オリンピック開会式の4連休~

今週のまとめ

市況概観

名前始値高値安値終値前週末比(%)売買高
日経平均株価27663.427882.4327330.1527548-455.08(-1.6%)2975300000
TOPIX1912.851924.641883.861904.41-27.78(-1.4%)2975300000
マザーズ指数1151.051151.051127.421137.99-20.71(-1.8%)224500000
日経JQ3983.653986.773953.33962.29-29.09(-0.7%)300450800

今週の日経平均は前週末比-455.08円の27548円で取引を終えています。

今週の日経平均株価チャート

今週は海の日と東京オリンピックの開会式(スポーツの日)があり3営業日となりました。

3日しかないのにも関わらず、日経平均は大きく下げています。

月曜には一時500円を超える下落となり2万7500円を割り込みましたが、水曜日に何とか持ちこたえましたね。

東京オリンピック開会前+4連休ということもありもう少し荒れるかと思いましたがそこまででしたね。

24日には6月19日以来、前週同曜日比に比べて都内の新規感染者数が減少しています。

一応緊急事態宣言の効果があったとかですかね。

ただ2000人は超えそうな感じなのでそこから徐々に減少していけばいいのかなと。。。

今週の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前週末比(円)前週末比(%)出来高(株)
1WisdomTree 天然ガス上場投資信託<1689>2+100.00%+136,906,700
2テーオーホールディングス<9812>620+36.87%+1679,010,300
3元旦ビューティ工業<5935>5,570+29.53%+1,2703,800
4明豊エンタープライズ<8927>249+25.13%+5016,132,700
5リファインバースグループ<7375>1,412+20.79%+243265,900
6i‐plug<4177>7,240+20.27%+1,220258,000
7巴川製紙所<3878>956+19.20%+15453,800
8大黒屋ホールディングス<6993>114+18.75%+1859,147,100
9グラフィコ<4930>4,045+17.59%+60549,500
10TBグループ<6775>201+17.54%+3015,945,300

今週の気になった銘柄

元旦ビューティ工業<5935>

元旦ビューティ工業<5935>
市場・商品区分JASDAQ(スタンダード・内国株)
33業種区分金属製品
17業種区分建設・資材
前週末比+1270円(+29.53%)
始値4300円
高値5570円
安値4300円
終値5570円
売買高3800株

金属屋根製品メーカー。横葺屋根。太陽光発電屋根も。

同社は19日、屋根施工と同時に上から、断熱・吸音・遮音性を満たす直天井をつくる「PASTEM-Z」を製品化し、正式に販売開始したと発表。これを受けて今週は前週末比+29.53%の5570円で取引を終了しています。しっかり上げていますね。出来高が異常に少ないなと思ったらそもそも浮動株がめちゃくちゃ少ないんですね。こういうのは読みにくいですね。さて来週はどうなるんでしょうか?

日本ペイントホールディングス<4612>

日本ペイントホールディングス<4612>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分化学
17業種区分素材・化学
前週末比+41円(+2.99%)
始値1362円
高値1415円
安値1354円
終値1413円
売買高7580400株

総合塗料。自動車用や工業用な。アジア、米へ積極展開。

21日、日経新聞電子版が、「2022年、自動車の内装部品向けフィルムを発売する」と発表。これを受けて今週は前週末比+2.99%の1413円で取引を終了しています。昨年12月に付けた高値から半額程度になっていますがなかなか下げ止まりませんね。2012年から2020年で20倍以上になっているのでなかなか難しいのかなと。。。コロナ前と同程度の株価の推移になるとするとそろそろ下げ止まりそうですが。。。

エフオン<9514>

エフオン<9514>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分電気・ガス業
17業種区分電力・ガス
前週末比+82円(+8.00%)
始値1025円
高値1112円
安値981円
終値1107円
売買高1671300株

省エネ支援とバイオマス発電。自社発電所も運営。

脱炭素関連として変われていたっぽいですね。同社はバイオマス発電、省エネ支援ビジネスを展開しているため関連銘柄の一角として注目されているようです。チャートについては2021年はだらだらと下げているだけでしたが、7月中盤から動き始めている感じがありますね。出来高も増えてきているので少しは見てみたいなと。。。

極東貿易<8093>

極東貿易<8093>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分卸売業
17業種区分商社・卸売
前週末比+10円(+0.38%)
始値2636円
高値2712円
安値2545円
終値2651円
売買高268700株

機械商社。産業向けで設備、高機能材料も。防衛関連に強み。

20日、子会社が保有する投資有価証券を売却するのに伴い、22年3月期第2四半期業績で投資有価証券売却益3億3500万円を特別利益として計上する見込みだと発表。これを受けて今週は前週末比+0.38%の2651円で取引を終了しています。ここは配当発表してから上げ続けているみたいですね。配当利回りについても5%台前半まで下げていますね。どう動いていくのか気になるので見ていきたいです。

明日の監視銘柄

  • グローバルウェイ<3936>
  • プロルート丸光<8256>
  • アジュバンコスメジャパン<4929>
  • 東京製鐵<5423>
  • オプトエレクトロニクス<6664>

タイムコインを売却したグローバルウェイ<3936>には注目したいですね。

最後に

今週の23日には東京オリンピックの開会式がありましたね。

松井秀喜、長嶋茂雄、王貞治、MISIA、ドラクエ、ドローンといろいろありましたがなにより無事に終わってなによりです。

個人的にはバッハ会長の話が長かったなとは思いました。

やっぱり今の日本のメディアの報道を見ていないような雰囲気でしたね。

今のメディアの報道のされ方であの長時間しゃべるのはなかなかだなと。。。

何はともあれ東京オリンピックの中身もいいものになるといいですね。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました