大学院生が始める株式投資

暇な大学院生がバイト代わりに株式投資。デイトレ/スイング/仕手株/学生投資家/ストップ高/

関連銘柄

【最新版】新型コロナウイルス関連銘柄 《マスク、院内感染、医薬品、院内感染》3月22日更新

投稿日:2020年3月21日 更新日:

コロナ関連
COVID-19

はじめに

さて、3月も終盤に差し掛かっていますがいかかでしょうか。いまだに、市場ではコロナウイルスのニュースが飛び交っています。1月にもコロナウイルス関連銘柄はまとめたのですが情報が古いためそろそろ更新しておこうかなと思います。

以前のコロナウイルス関連銘柄のまとめはこちら
HIV関連銘柄のまとめはこちら
鳥インフルエンザ関連銘柄はこちら

テレワークやドラッグストア、巣ごもり消費関連などもまとめると数が多くなりすぎるので、ここではマスク、防護服、医薬品、検査、院内感染などの私的に主要だと判断したテーマをまとめようと思います。分類は難しいので何となくですが、網羅的にまとめたので参考にしてみてください。

テレワーク関連とドラッグストア関連は明日以降まとめたものを投稿しますしばしお待ちください。医薬品廃棄物関連もまとめられたらなと思います。

テレワーク関連はこちら(4月5日更新)
ドラッグストア関連はこちら

新型コロナウイルス関連銘柄一覧 

マスク関連・防護服関連

川本産業<3604>
医療、衛生材料のサプライヤー。保護メガネ、保護服などを手掛ける。院内感染銘柄としても注目される。1月17日の591円から31日の3095円まで10連続ストップ高を記録し株価は約5.2倍となった、その後に3日連続ストップ安を記録した。2月10日ごろに再び大幅に続伸し、買われている。

アゼアス<3161>
防護服販売。感染症防護対策キットを手掛ける。川本産業と同時期に高騰。

重松製作所<7980>
産業用防毒マスク。使い捨て防塵マスク。高性能マスク。川本産業と同時期に高騰。

興研<7963>
防塵、防毒マスク大手。防衛省向け。感染症対策マスク。川本産業と同時期に高騰。2月28日には、タイの商務省国内貿易局がマスクの国外輸出停止措置を解除したと発表。これを受けて同社の使い捨て防塵マスク「ハイラック」の輸出が許可された。3月10日、使い捨て式防塵マスクの生産状況を発表。これによるとマスク需要大幅増を主因に全体で約20%弱の増収が見込まれるそうだ。

ユニ・チャーム<8113>
衛生用品大手。生理用品、紙おむつで首位。同社はマスクの増産体制をとっており使い捨てマスクは今年に入ってから約15億枚出荷され、通常の約5倍となっている。

JMS<7702>
使い捨て医療器具大手。サージカルマスクを手掛ける。新型コロナウイルス関連の出遅れ銘柄として注目を集める。

日本乾溜工業<1771>
交通安全施設工事。福証。重松製、アゼアスの株式保有、防護服、マスクを扱うことから思惑。川本産業と同時期に高騰。

紡績関連 繊維など

ダイトウボウ<3202>
毛紡中堅。ヘルスケア事業の一環として抗菌毛布を手掛ける。コロナウイルス関連の出遅れ銘柄として注目される。

シキボウ<3109>
紡績業の大手。抗ウイルス加工の製品を生産。航空機・機能材など。

東洋紡<3101>
紡績業界名門。フィルムや機能材など非繊維。エアバッグ原糸。3月4日、新型コロナウイルスの検査試薬の大幅増産と日経新聞に掲載。

クラボウ<3106>
綿紡大手。ジーンズなど厚手が主力。自動車内装材やバイオなど非繊維拡大。3月12日、同社はコロナ検査薬キットを発売を発表。新型コロナウイルスの抗体を15分で検出し感染の有無を調べることができ、16日から販売する方針。この検査薬キットには提携する中国企業の「イムノクロマト法」の原理が使用されている。

ダイワボウ<3107>
綿紡績。ダイワボウ情報システム(DIS)が中核。マスク関連の代表核。ITインフラ流通、産業機器などにも展開。不繊維マスクなどを手掛ける。M2.5・花粉・ウイルス対策向けの多機能マスク「アレルキャッチャーマスク」など。

オーミケンシ<3111>
紡績名門。機能性レーヨン。

富士紡<3104>
高級綿糸大手。精密加工研磨剤、化学工業品。

日清紡<3105>
綿紡老舗から転換。ブレーキ摩擦材で世界首位。

医薬品関連 除菌、検査、医薬品開発支援など

除菌

中京医薬品<4558>
配置医薬品大手。二酸化塩素を利用した除菌製品。川本産業と同時期に高騰。8日連続でストップ高となりその後2日連続でストップ安となっている。

昭和化学工業<4990>
珪藻土原料のろ過助剤メーカー。ビールなどの食品向けに展開。マスク用の除菌スプレーなどを展開。川本産業と同時期に高騰。

マナック<4364>
臭素化合物受託製造。エーザイ<4523>の「イータック抗菌スプレー」の主成分の開発・供給を担う。川本産業と同時期に高騰。2月28日、動物コロナウイルスのひとつであるFIPV;ネココロナウィルスに対して、Etak加工除菌フィルターに抗ウイルス効果があることを確認したと発表。この結果を用いてマスクやエアコンフィルターなどに展開していくようだ。

エーザイ<4523>
「イータック抗菌化スプレーα」を販売。この製品の主成分であるEtakは、マナック <4364> と広島大学大学院の二川浩樹教授による共同開発によるもの。

ニイタカ<4465>
アルコール消毒薬。川本産業と同時期に高騰。3月6日に、新型コロナウイルス感染拡大の影響を発表しており、一部製品の注文数が急増していることを発表。さらに、増産体制の強化と出荷量の増加を報じている。

大幸薬品<4574>
正露丸、消毒薬を製造。「コロナウイルスに対する二酸化塩素溶存駅の抗ウイルス活性の検討」の発表。クレベリンがコロナウイルスを99.9%不活性化することを確認。

日精化<4362>
樟脳・脂肪酸誘導体で高シェア。化粧品原料、医薬中間体、防臭消毒剤など。グループ会社であるアルボースは、手洗い不要な速乾性の手指消毒剤「アルボナース」を手掛けている。1月末に注目された。

フマキラ<4998>
家庭用殺虫剤の大手。園芸用品、花粉対策品。エステーと提携。ウイルス対策スプレーを販売。

医薬品 治療薬 ワクチン

武田薬品工業<4502>
製薬トップ。シャイアー買収で世界大手。医療用医薬品。がん新薬開発強化。3月4日、新型コロナウイルスに対する治療薬を開発すると発表。その際には子会社であるシャーアーの血液由来の医薬品開発技術を使用と発表。治療薬の開発は大手製薬会社では初。

ジーエヌアイ<2160>
バイオ創薬ベンチャー。中国に製造開発拠点。遺伝子解析も行う。中国子会社の北京コンチネント薬業有限公司が臨床研究に、抗線維化薬のピルフェニドンを提供。新型コロナウイルスに対する有効性と安全性の評価を行う。

大木ヘルスケア<3417>
一般医薬品3大卸の一角。大木製薬がPB。川本産業や中京医薬品と同時期に高騰。

アイロムG<2372>
医療機関向け治験支援事業。2月6日、子会社であるIDファーマが新型コロナに対するワクチンの開発を発表。

帝人<3401>
合繊大手。炭素繊維で世界2位。化成品。医薬医療。ガラス繊維。帝人ファーマを子会社に持つ。3月2日、日本感染症学会はウェブサイト上で、喘息治療剤「シクレソニド」(商品名「オルベスコ」)が新型コロナウイルス初期~中期の患者に対し、良好な結果であったと報告。オベツスコを扱う帝人ファーマを子会社に持つ帝人に思惑買いが集まる。

アンジェス<4563>
阪大教授創業の医療ベンチャー。遺伝子医薬品等を開発。3月5日、DNAプラスミド製造技術を用いた新型コロナウイルス向け予防用ワクチンを大阪大学と共同で開発に乗り出すことを発表。製造はタカラバイオ<4974>が担当する予定。3月13日、上記の共同研究に関して、細胞内への薬剤投与デバイス技術でダイセル<4202>が参画することが決定したと発表。

富士フィルム<4901>
写真、医療機器、医薬、液晶フィルムに展開。傘下に富士ゼロックス。2月21日付の日経新聞朝刊で子会社の富士フイルム和光純薬が、PCR検査向け試薬の開発を始めたと報じている。また2月25日には、インフルエンザの治療薬「アビガン」を患者に投与したことを厚労相が明らかにした。3月17日に中国政府が新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表。この新型インフルエンザ治療薬である「アビガン」は富士フィルム傘下の富士フィルム富山化学が開発したものであり、治療薬として正式に推進する方針をとっている。また、すでに日本では患者に投与されている。さらに、3月16日には430巻株を上限とする自社株買いを実施すると発表している。

タカラバイオ<4974>
遺伝子研究用試薬と機器販売などを扱う。IPS細胞を使った再生医療なども。大阪大学とアンジェス<4563>が共同開発している予防用DNAワクチンの構築、製造を担当する。詳細はアンジェス<4563>を参照。

スガイ化学工業<4120>
ファインケミカル専業。医・農薬中間物、界面活性剤、電子材料。HIV治療薬の中間物を提供。コロナウイルス関連としてやや出遅れ気味で高騰。

カイオム<4583>
理研発の創薬ベンチャー。抗体作成技術。

医薬品開発支援 臨床試験

カイノス<4556>
臨床検査薬中堅。川本産業と同時期に高騰。臨床検査需要増加の思惑。

新日本科学<2395>
臨床試験受託の最大手。基礎研究から臨床試験まで幅広く扱う。

トランスジェニック<2342>
創薬研究マウス作製技術が強みのバイオベンチャー。M&Aでバイオ以外の分野にも事業拡充。マウス使った遺伝子解析を行う。3月9日、独自技術である「エクソンヒト化マウス技術」を用いて新型コロナウイルス研究用のマウス開発を開始すると発表。

みらかHD<4544>
臨床検査薬大手。富士レビオとSRLが統合。滅菌関連事業。3月2日、子会社である富士レビオが日本医療研究開発機構の「新型コロナウイルス(COVID-19)の診断法開発に資する研究」における「迅速診断キットの基盤的研究開発」に参画し、新型コロナウイルスの検査試薬の開発を開始したと発表。3月5日、子会社のエスアールエルと日本医学臨床検査研究所が新型コロナウイルス検査を、あす6日から臨床検査として受託することになったと発表。

栄研化<4549>
臨床検査薬大手。便潜血試薬で高シェア。免疫、微生物、遺伝子技術なども。2月14日、同社は独自技術である遺伝子増幅法「LAMP法」を利用した新型コロナウイルス検出試薬の開発を発表。3月18日、このLAMP法を用いた「Loopamp2019-nCoV検出試薬キット」を研究用試薬として発売したと発表。この製品では、PCR法に比べ検査時間を大幅に短縮し35分でウイルス感染を検出可能となっている。

BML<4694>
臨床検査大手。全国にラボ網を積極展開。電子カルテなど。2月13日、新型コロナウイルスの検査を17日から受託すると発表。

検査 検査キット、検査試薬

デンカ<4061>
化学メーカー。高付加価値ファイン製品。セメントや医薬品、インフルエンザワクチンなど。2月13日、子会社のデンカ生研が新型コロナウイルスによる肺炎の簡易検査キットの開発に着手したと発表。18日、報ステで取り上げられ買いが集まった。

日水製薬<4550>
診断薬中堅。日水の子会社。健康食品や医薬事業も主力。大衆薬も展開。1月17日、ゼリア新薬が日水製薬<4550>と日水薬子会社の日水製薬医薬品販売の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結したと発表。2月28日には、英ランドックス・ラボラトリーズが開発した新型コロナウイルス及び呼吸器関連感染症ウイルスを同時に測定するPCR試薬と専用検査機器を研究用として3月に発売すると発表。さらにイムノクロマト法試薬の発売も予定していることを公言している。

医学生物学研究所<4557>
臨床検査薬・研究用試薬を製造。JSR子会社。2月26日、新型コロナウィルス感染症の検査試薬開発に着手したと発表。同社およびG&G サイエンス株式会社が保有する遺伝子検査試薬の開発技術を用いて、汎用機器で測定が可能、且つ検体処理能力の高いリアルタイム PCR 試薬を短期間で開発することを目標としているようだ。

キョーリン<4569>
製薬中堅。ぜんそく薬や去痰剤、ウイルス検出機器、化粧品など。子会社に杏林製薬。15分程度で新型コロナウイルスの感染有無が確認できる「ジーンソック」を手掛ける。3月17日、日本医療研究開発機構(AMED)とマイクロ流路型遺伝子定量装置「ジーンソック」の先進的医療機器・システム等技術開発事業に関する受託契約を締結したことを発表。

島津製作所<7701>
計測・分析器大手。3月4日、医用・航空機器。新型コロナウイルス向けの検査キットの開発に着手したと発表。

PSS<7707>
DNA抽出装置。全自動遺伝子診断システム、関連試薬。2月14日、自動化システムを用いた死んだシステムの実現を目指すと発表。また、3月10日の日刊工業新聞にPCR法で検出する装置をヨーロッパ市場の現地販売代理店を通して販売を開始したと報じている。

院内感染関連

日本エアーテック<6291>
クリーンルームと関連機器の専業メーカー。ITとバイオ分野向けが中心。感染症対策機器。衣類の異物除去用のエアシャワーや陰圧ストレッチャーを手掛ける。3月9日、第三者割当による新株予約権の発行を発表。

アキレス<5142>
運動靴大手。学童靴「瞬足」。自動車内装、建材や産業資材など。除染用、感染症対策の医療用エアーテントを扱う。コロナウイルス関連の出遅れとして2月中頃注目される。

荏原実業<6328>
環境関連事業。研究開発ファブレス型。簡易陰圧装置を扱う。東京都が都立病院などに陰圧室を増設すると発表し院内感染関連として着目された。

ホギメディカル<3593>
医療用不織布の最大手。院内感染防止製品。

サーモグラフィー関連 体温計など

日本アビオ<6946>
防衛用表示・音響機器大手。NEC系の防衛向け、防衛省向け。赤外線サーモグラフィー製品。日本野球機構(NPB)とJリーグが共同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の記者会見で、同社のサーモグラフィカメラが使用されたと一部ネットニュースが報じる。

ザイン<6769>
ファブレス半導体企業。集積回路開発。16人までの体温を同時かつ非接触で検知可能なAI顔認証ソリューションを3月にリリースすると発表。

帝国繊維<3302>
消防ホース最大手。パンデミック対策製品。体温計や体表面チェッカーを手掛ける。

その他 

Nuts<7612>
パチンコ関連コンテンツ事業から医療関連事業に転換。1月29日、子会社であるAIPL社がインフルエンザワクチン事業開発において、中国と共同で新型コロナウイルスに対応すると発表。しかし、2月26日、に金融商品取引法第158条(偽計)違反の疑いで、証券取引等監視委員会による強制調査を受けたと発表した。

フォーバル・リアルストレート<9423>
通信・OA機器を販売。オフィス移転支援や内装工事など。オフィスでの接触感染防止の思惑。

瑞光<6279>
おむつ、生理用品の製造機。衛生用品製造機。

わかもと製薬<4512>
医療用の眼科薬。一般用胃腸薬「強力わかもと」を扱う。

富士製薬工業<4554>
急性期医療、女性医療など。

日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)<6063>
医療アシスタンス事業。海外の駐在員、出張者の危機管理・医療支援サービスなど。

小津産業<7487>
旭化成との共同開発で不織布展開。半導体、医療用など。

神栄<3004>
繊維老舗。衣料、食品輸入など。湿度センサーで世界トップ。

ハビックス<3895>
不織布と衛生向け原紙など。

ユニチカ<3103>
高分子事業。フィルム、樹脂など。繊維事業は撤退。

-関連銘柄
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【打倒コロナウイルス】コロナウイルス治療薬

はじめに 新型コロナウイルスは最近の重要なトピックの一つです。現在、中国や韓国では一部、経済活動を再開させる動きが見て取れます。 しかしながら、完全にコロナウイルスが収束しているわけではなく、感染のピ …

【銘柄】成長期待銘柄3選 レーザーテック、スペースマーケット、Gunosy

はじめに 日本での新型コロナウイルスの感染が始まって約3か月が経過しようとしています。さらに、2020年2月以降は世界中で株価が暴落しており日経平均もその例外ではありません。 このような状況の中、新型 …

2020年1月29日注目銘柄 nCoV-2019

想像していたよりコロナウイルスの影響が大きいのでメモしておこうかと思います。お付き合いくださいませ。 コロナウイルス関連はこちら さて、今週27~29日はコロナウイルス関連、特にマスク関連がストップ高 …

【スガノミクス関連】デジタル庁関連銘柄

はじめに 菅政権が誕生して1か月が経過しました。 株式市場においてもその影響は大きかったですね。 国策銘柄に売り無しと言われるように政策に関連した銘柄は大きく上昇することが知られています。 スガノミク …

コロナウイルス関連銘柄一覧

 今週のニュースはコロナウイルスの話題ばかりでしたね。株式市場もコロナウイルス関連の銘柄がストップ高するなど注目を集めました。1月24日には中国の武漢市から成田空港経由で千歳市に滞在していたそうです。 …

ブログ村

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

人気記事用タイトル

人気記事ランキング

Trending

ツイッターランキング

プロフィール


暇な大学院生のmasaです。研究中にもお金が稼ぎたいと思っているけど株に搾取されがちです。役立つ情報を書いていきたいと考えてるのでよろしくお願いしますm(__)m

詳細プロフィールはこちら