a

【日経:174円高、日銀:大規模緩和維持】 シンプレクス・ホールディングス<4373>ACSL<6232>大紀アルミニウム工業所<5702>今日のデイトレ3月18日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価26649.526862.4326592.9826827.43174.54(0.7%)1807727000
TOPIX1896.981911.611896.981909.2710.26(0.5%)1807727000
マザーズ指数714.88741.91714.88740.1425.9(3.6%)157661700
日経JQ3584.83600.323583.393599.1722.21(0.6%)76983100

本日の日経平均は前日比+174.54円の26827.43円で取引を終えています。

NI225

下げるかと思っていましたが全然問題なかったですね。

日銀の金融政策決定会合に関しては短期金利マイナス0.1%,長期金利0%と現状の金融緩和策を維持するとしています。

景気判断については一部に弱めの動きもみられるが基調としては持ち直しているとしており微妙に下方修正したようです。

ウクライナ情勢に関しては、エネルギー価格高騰による物価の推し上げ要因になるとしていますが物価に及ぼす影響は不確実性が極めて高いとしています。

要するによくわからんということですかね。

特にサプライズはないですが問題ない感じですかね。

また、今日は3連休前でしたが米国市場のながれを受けてかしっかり買われていました。

配当権利どりで商社や船が買われていた印象です。

トヨタ<7203>が減産発表していたので自動車関連はさげていました。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1エフ・コード<9211>3,865+22.12%+700479,300株
2フレクト<4414>2,790+21.83%+500217,200株
3GA technologies<3491>899+20.03%+150552,600株
4レナサイエンス<4889>498+19.14%+8049,000株
5ピクセルカンパニーズ<2743>50+19.05%+812,845,100株
6CS-C<9258>625+19.05%+100746,100株
7HENNGE<4475>873+18.61%+1375,727,600株
8レノバ<9519>1,860+18.40%+28923,013,500株
9Green Earth Institute<9212>842+17.93%+1283,614,600株
10アシロ<7378>878+17.38%+1302,317,200株

今日のデイトレ

シンプレクス・ホールディングス<4373>

シンプレクス・ホールディングス<4373>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分情報・通信業
17業種区分情報通信・サービスその他
前日比+155円(+8.86%)
始値1850円
高値1932円
安値1825円
終値1905円
売買高1649100株
会社概要

コンサルティングサービスやシステム開発、運用保守など。

東京証券取引所が17日、同社株を18日付で貸借銘柄に選定すると発表。これを受けて本日は前日比+8.86%の1905円で取引を終了しています。なんかチャートがいい感じです。ダブルボトム感がありますね。目先、75日移動平均線がありますし、2000円からは1月末に窓が開いている部分なのでどうなるか。地合いも大きく影響しそうなのでどうでしょうか。

ACSL<6232>

ACSL<6232>
市場・商品区分マザーズ(内国株)
33業種区分機械
17業種区分機械
前日比+128円(+7.80%)
始値1700円
高値1776円
安値1700円
終値1770円
売買高251800株
会社概要

商業用ドローンの製造販売。無人化・IoT化。

17日、日本初となる量産型物流専用ドローン「AirTruck」の受注を開始したと発表。これを受けて本日は前日比+7.80%の1770円で取引を終了しています。ここもチャートの形好きですね。まだ大して出来高ないので行けるかなと。決算の比較のためにドローン関連で他に上場している企業がないのか見てみましたが意外とないんですね。セキュアなドローンの需要はかなりありそうなので期待。

大紀アルミニウム工業所<5702>

大紀アルミニウム工業所<5702>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分非鉄金属
17業種区分鉄鋼・非鉄
前日比+93円(+6.16%)
始値1550円
高値1633円
安値1550円
終値1603円
売買高2028200株
会社概要

再生アルミ地金。ダイカスト・鋳物用。特殊材。東南アジア。

LMEアルミ価格が4日以降下げていましたが下げ止まった感がありますね。ちょうど50日移動平均線あたりですね。さてどうなるでしょうか。

最後に

ロシアの外貨建てと自国通貨建て国債の信用格付けがCCまで行ったっぽいですね。

経済制裁の影響は大きいなと。。。

S&PがCCまでつけるとなると債務不履行の可能性高そうです。

ただ、一応ドル建ての国債は一部支払われているっぽいのでどうなんでしょうか?

今のところデフォルトは回避できているみたいですが今後の利払いがきつそうです。

ドルからルーブルへの変更とかしてデフォルト認定されそうな気がしますが頑張ってほしいところです。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました