a

【日経:42円高】 高島屋<8233>日本航空<9201>小林製薬<4967>今日のデイトレ12月27日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均26570.7826620.4926447.8726447.8742(0.16%)
TOPIX1914.391918.251909.71910.157.63(0.4%)91840
マザーズ709.64724.17709.64720.0315.24(2.16%)98928400
日経VI19.1119.6819.0419.580.23(1.19%)
NYダウ32961.0633226.1432814.0233203.93176.44(0.53%)
NASDAQ10437.75310514.76210361.82110497.86321.744(0.21%)
S&P5003815.113845.83797.013844.8222.43(0.58%)
香港ハンセン19382.2319686.7719380.4719593.06-86.16(-0.44%)
上海総合3077.74693098.07833074.31333095.567830.0052(0.978783%)
国債先物00011577.99-13.51(-0.12%)

本日の日経平均は前日比+42円の26447.87円で取引を終えています。

NI225

米国市場が休場ということもありいまいち流れがよくわからなかったですが、なんとかプラスで終えましたね。

日経は全然上げていなかったですが個人的にはなぜかかなりプラスでした。

やはり中国の規制緩和の影響かインバウンド関連が大きく上げていたのが大きかった気がします。

このままのペースで大納会まで行きたいですね。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1<>    
2<>    
3<>    
4<>    
5<>    
6<>    
7<>    
8<>    
9<>    
10<>    

今日のデイトレ

高島屋<8233>

高島屋<8233>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分小売業17業種区分小売
始値1772円終値1830円
高値1868円安値1772円
前日比+122円(+7.14%)売買高6876400株
会社概要

老舗百貨店。東京、大阪等全国展開。SC開発。

配当24円PER13.11
配当利回り1.31%PBR0.72
配当性向17.19EPS139.59
時価総額325299百万円貸借倍率4
26日、23年2月期業績予想について、営業収益を4390億円から4500億円(前期7611億2400万円)へ、純利益を200億円から260億円(同53億6000万円)へ上方修正したと発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。年初から10月くらいまではいい感じでしたが、11月から切り下げてしましたね。意識されてそうな抵抗線を上に抜けたのでしばらくは高いところで安定しそうな。。。値動きは小さいのでゆっくりと見ていきたいのかなと。まだまだ個人消費は回復の余地がありそうなのでじっくりと。。。

日本航空<9201>

日本航空<9201>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分空運業17業種区分運輸・物流
始値2701円終値2736円
高値2780円安値2700円
前日比+59円(+2.20%)売買高6649800株
会社概要

国際線、国内線2位。

配当10円PER27.06
配当利回り0.37%PBR1.53
配当性向9.89EPS101.11
時価総額1196024百万円貸借倍率59.88
中国政府は26日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために義務づけている海外から中国本土に入る際のホテルでの強制隔離を、来年1月8日付で撤廃すると発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。中国は感染者数はかなり増えていたようですね。いったんはピークは過ぎたっぽいですしどうなんですかね。最近ニュースを見ていないかつ中国政府の信頼度が不明なのでよくわかりませんが、空運関連は結構上げているので面白くなりそうですね。インバウンド関連もいい調子なのかなと。

小林製薬<4967>

小林製薬<4967>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分化学17業種区分素材・化学
始値8800円終値8950円
高値8980円安値8790円
前日比+220円(+2.52%)売買高345300株
会社概要

芳香剤。家庭用品を製造販売。医薬品・医療機器や健康食品も。

配当85円PER34.35
配当利回り0.95%PBR3.47
配当性向32.62EPS260.55
時価総額698547百万円貸借倍率0.05
環境省が26日、2023年春のスギ花粉飛散量予測の参考情報となる「スギ雄花花芽調査」の結果を発表。これを受けては0.00%の円で取引を終了しています。花粉症対策関連銘柄は全体的に買われていました。ロート製薬<4527>、ジンズホールディングス<3046>、久光製薬<4530>、大正製薬ホールディングス<4581>など。。。関東では過去10年間で最大のスギ雄花の着花量になるみたいですね。来年の春は引きこもり生活ですかね。。。

最後に

最近、各証券会社の手数料関連を調べています。

NISAの改正までにどこで新NISA口座を開くか微妙に迷っているので今のうちにある程度は考えておきたいなと。

そのまま引き続き同じ口座でもいいのですが、色々と制度と関わりそうなのでせっかくなら別の証券会社で開設しようかなと。。。

そのそもまた、別で手続きがいるのかもよくわかっていませんが。。。

制度が確定してから実施までかなり短いスパンだと思うのですが各証券会社は対応できるのでしょうか。。。

まあ何はともあれ期待して待ちたいなと。。。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました