a

【日経:91円高】 日本冶金工業<5480>JVCケンウッド<6632>日本たばこ産業<2914>今日のデイトレ11月1日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価27614.6427682.9727526.1827678.9291.46(0.3%)1232550700
TOPIX1934.451938.981930.31938.59.07(0.5%)1232550700
マザーズ指数744.31746.53741.3745.46-0.08(0%)87078900
日経VI22.5522.7321.9122.04-0.91(-3.97%)

本日の日経平均は前日比+91.46円の27678.92円で取引を終えています。

NI225

今日もいい感じでしたね。

NYダウは前週末比で128ドル安でしたが日経は安定していました。

まあ、円安の水準を考えるともう少し日経が高くなってもいいような気もしますが安定してくれている分にはありがたいですね。

今日、日経が上げたのはハンセン指数の影響が大きそうです。

ここ最近は下げ続けていましたが今日に関しては5.23%の上昇となっています。

明日以降FOMCですが果たしてどうなるのか気になりますね。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1JVCケンウッド<6632>296+37.04%+8035,108,500株
2ジーネクスト<4179>446+21.86%+80558,400株
3日本食品化工<2892>2,238+21.76%+4005,200株
4ヤマト・インダストリー<7886>1,610+20.15%+270812,100株
5リンカーズ<5131>530+17.78%+806,359,900株
6日本冶金工業<5480>3,335+17.76%+503744,100株
7ビジネスブレイン太田昭和<9658>1,759+17.11%+257256,200株
8メルカリ<4385>2,895+16.97%+42041,432,500株
9pluszero<5132>5,210+15.65%+70551,000株
10スミダコーポレーション<6817>1,135+15.23%+150364,900株

今日のデイトレ

日本冶金工業<5480>

日本冶金工業<5480>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分鉄鋼
17業種区分鉄鋼・非鉄
前日比+503円(+17.76%)
始値3335円
高値3335円
安値3310円
終値3335円
売買高744100株
会社概要

ステンレス専業。ニッケル精錬から圧延まで。高機能材。

10月31日、23年3月期の連結業績予想について、売上高を1900億円から1980億円(前期比33.0%増)へ、営業利益を200億円から270億円(同93.3%増)へ、純利益を120億円から170億円(同2.0倍)へ上方修正し、あわせて70円を予定していた期末配当を130円へ引き上げたと発表。これを受けて本日は前日比+17.76%の3335円でストップ高となっています。今回はいい感じの決算でしたが、次以降はコストがどれだけ上がっているかが気になりますね。年初来高値を更新していますが妥当なところなのかなと。

JVCケンウッド<6632>

JVCケンウッド<6632>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分電気機器
17業種区分電機・精密
前日比+80円(+37.04%)
始値288円
高値296円
安値272円
終値296円
売買高35108500株
会社概要

ビクターとケンウッドが統合。AV機器、車載、業務用。ドラレコ関連事業。

10月31日、23年3月期業績予想について、売上収益を3000億円から3300億円(前期比17.0%増)へ、純利益を40億円から152億円(同2.6倍)へ引き上げたと発表。これを受けて本日は前日比+37.04%の296円でストップ高となっています。純利益をかなり引き上げてきましたね。PER,PBRともに割安で今後の需要も高くなりそうなのでいい感じですね。EPSに対して配当が低いので上げてきても良さそうな気がします。色々と面白そうなので期待したいです。

日本たばこ産業<2914>

日本たばこ産業<2914>
市場・商品区分プライム(内国株式)
33業種区分食料品
17業種区分食品
前日比+234円(+9.50%)
始値2610円
高値2698円
安値2609.5円
終値2698円
売買高21064300株
会社概要

たばこ製造。M&Aで海外たばこ。加熱式も。医薬・食品なども。

10月31日、22年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想について、売上高に相当する売上収益は2兆4860億円から2兆6680億円(前期比14.8%増)、最終利益は3620億円から4450億円(同31.5%増)、年間配当予想も48円増配の188円と、従来の予想(150円)から38円増額したと発表。これを受けて本日は前日比+9.50%の2698円で取引を終了しています。2400円割ったところで切ったのが判断ミスでしたね。ロシア関連でもう少し落ちるかと思っていましたが安定していますね。。。この予想通りならコロナ前の水準以上に戻して行きそうですね。

最後に

日興アセットマネジメントから面白そうな投資信託が出ていましたね。

配当貴族指数への連動を目指すTracers S&P500配当貴族インデックス(米国株式)というものです。

内容自体は面白そうなのですがどうなんですかね?

個人的には為替ヘッジがあれば、現状でも買いたいのかなと。

これから暴落が来たとしてもダメージ少なそうですし、分配金が出ないなら複利は大きくなりそうだなと。

とても面白そうなので買いたいのですが為替ヘッジだけが気になりますね。。。

円高局面になったら買いですかね

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました