a

【米主要3指数:最高値更新中】 シーズメン<3083>アドバンテスト<6857>日本ユニシス<8056>今日のデイトレ11月4日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価29859.7429880.8129718.7829794.37273.47(0.9%)1482770100
TOPIX2049.412055.562043.922055.5623.89(1.2%)1482770100
マザーズ指数1149.181153.481142.11143.444.86(0.4%)72750700
日経JQ4013.664016.364007.564015.812.78(0.3%)69340100

本日の日経平均は前日比+273.47円の29794.37円で取引を終えています。

当日の日経平均株価チャート

さて、昨日はFOMCということでテーパリングの開始が決定されましたね。

織り込み済みなのか特に大きな影響はなくいい感じで推移しましたね。

決算も数が増えましたがあまり終えていないのでしっかり見ていきたいですね。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1シーズメン<3083>1,490+67.42%+600303,300
2クックビズ<6558>1,950+25.81%+40024,000
3JALUX<2729>2,106+23.45%+40017,700
4ワンダープラネット<4199>2,150+22.86%+400157,400
5エスユーエス<6554>634+18.73%+1002,263,300
6INCLUSIVE<7078>4,455+18.64%+70010,200
7デクセリアルズ<4980>3,315+16.73%+4755,737,900
8キトー<6409>1,896+15.82%+259148,900
9太洋物産<9941>1,136+15.21%+15027,000
10ロゼッタ<6182>1,400+15.13%+1844,451,400

今日のデイトレ

シーズメン<3083>

シーズメン<3083>
市場・商品区分JASDAQ(スタンダード・内国株)
33業種区分小売業
17業種区分小売
前日比+600円(+67.42%)
始値1490円
高値1490円
安値1490円
終値1490円
売買高303300株

衣料品小売り。アメカジ店「METHOD」など全国展開。和柄の「流儀圧搾」。メタバースファッション事業。

同社は10月22日に業務提携を通じて「メタバースファッション事業」に進出すると発表。以降8営業日で株価は約5倍となっています。メタバース関連でトップを走っていますね。メタバースは既存のサービスと比べて目新しさはないものの、投資金額がすごいことになりそうなので期待はしてしまいますね。メタバース上でのビジネスが一般的になる社会はあまり想像できないですがそうなればベストですかね。メタバースは先月から一気に注目度が上がったので関連銘柄一覧をまとめたいですね。

アドバンテスト<6857>

アドバンテスト<6857>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分電気機器
17業種区分電機・精密
前日比+210円(+2.13%)
始値10100円
高値10160円
安値10010円
終値10060円
売買高2099400株

半導体試験装置、DRAM用、電子ビーム露光装置。

SOX指数は5連騰で連日の過去最高値を更新。これを受けて本日は前日比+2.13%の10060円で取引を終了しています。前日の米国株市場ではインテル、ザイリンクス、アプライド・マテリアルズが一気に買われていましたね。国内でも東京エレクトロン<8035>、レーザーテック<6920>はじめ関連銘柄が買われていました。半導体が強いと日経ががっつり上がるのでよいですね。

日本ユニシス<8056>

日本ユニシス<8056>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分情報・通信業
17業種区分情報通信・サービスその他
前日比+330円(+10.19%)
始値3600円
高値3630円
安値3520円
終値3570円
売買高1606200株

大日本印刷系の情報システム。クラウド事業。金融、流通、空運。

2日の、22年3月期上期(4~9月)の連結決算(国際会計基準)で、税引き前利益が前年同期比18.6%増の139億500万円となったと発表。これを受けて本日は前日比+10.19%の3570円で取引を終了しています。プラットフォームはやはり利益率がいいですね。製造業と比較するのはナンセンスですが比べるとあれってなりますね。後場に入ったあたりから売られましたがさて明日はどうなるか。。。

最後に

そういえば2日にファイザーが2021年通期の売上高が、約360億ドル(約4・1兆円)になるとの見通しを発表していましたね。

7月に発表した335億ドルもかなり攻めてるなと思っていましたが更に上方修正するのはすごいです。

21年7~9月期決算については、最終利益が前年同期比5.5倍と一気に上げてきました。

これは素直にすごいなと。。。

今後も新型コロナウイルスワクチン関連は海外の決算も見ていきたいですね。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました