a

【恒大集団経営危機、NYダウ:一時900ドル越えの下落】 第一三共<4568>エッチ・ケー・エス<7219>日本航空<9201>今日のデイトレ9月21日

今日のデイトレ

市況概観

名前始値高値安値終値前日比(%)売買高
日経平均株価30021.253005129832.5229839.71-660.34(-2.2%)1319880000
TOPIX2065.032073.872052.312064.55-35.62(-1.7%)1319880000
マザーズ指数1141.831145.81122.661138.69-26.43(-2.3%)66171500
日経JQ4042.894071.474013.124064.16-19.94(-0.5%)52271800

本日の日経平均は前日比-660.34円の29839.71円で取引を終えています。

当日の日経平均株価チャート

今日はしっかり下げましたね。

完全に恒大集団の影響なので中国共産党には何とかしてほしいです。

昨日のNYダウは前日比-614.41ドルの33970.47ドルで取引を終了しています。

NYダウは一時は1000ドル程度下落していて、今日起きたときには焦りましたね。

欧州市場でもDAが4か月ぶりの安値となっており世界全体で雰囲気が最悪ですね。

中国政府は今回の問題に対して何もしないのでしょうか?

庶民のために不動産バブル抑制を目指しているっぽいですが、バブル崩壊で一気に庶民の生活まで崩壊しないようにしてほしいものです。

本日の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前日比(%)前日比(円)出来高(株)
1ミアヘルサ<7688>1,723+21.08%+30098,200
2インティメート・マージャー<7072>2,346+20.55%+4001,385,600
3ビートレンド<4020>4,200+20.00%+700111,900
4太洋物産<9941>1,296+19.89%+215364,400
5トミタ電機<6898>3,075+19.51%+502383,300
6国際のETF VIX短期先物指数<1552>2,572+16.54%+3654,435,495
7旭ダイヤモンド工業<6140>654+15.34%+872,600,000
8日本エマージェンシーアシスタンス<6063>1,133+15.26%+1503,100
9ダイセキ環境ソリューション<1712>1,657+14.12%+2051,141,700
10アジアゲートホールディングス<1783>66+13.79%+84,926,900

今日のデイトレ

第一三共<4568>

第一三共<4568>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分医薬品
17業種区分医薬品
前日比+215.5円(+7.68%)
始値3005円
高値3098円
安値2990.5円
終値3020円
売買高12589500株

製薬大手。循環器と感染症薬。がん領域の新薬も。

前週末17日、英アストラゼネカ社とHER2に対する抗体薬物複合体「トラスツズマブ デルクステカン」(DS-8201)について、中国でのHER陽性の胃がん患者への三次治療を対象とした第2相臨床試験を開始したと発表。これを受けて本日は前日比+7.68%の3020円で取引を終了しています。日足で見ると8月から上げ始めておりいい感じに上昇していますね。今回の発表で上に少し乖離しましたが許容範囲内でしょう。また一段上を目指せそうです。

エッチ・ケー・エス<7219>

エッチ・ケー・エス<7219>
市場・商品区分JASDAQ(スタンダード・内国株)
33業種区分輸送用機器
17業種区分自動車・輸送機
前日比+64円(+3.30%)
始値1922円
高値2342円
安値1918円
終値2006円
売買高46000株

自動車用アフターパーツ。マフラー等改造部品。天然ガス燃料車。

本日、環境省が公募した「令和3年度バッテリー交換式EV開発及び再エネ活用の組み合わせによるセクターカップリング実証事業」に伊藤忠商事<8001>を代表企業として応募し、共同実施者として採択されたと発表。これを受けて本日は前日比+3.30%の2006円で取引を終了しています。いすゞ自動車<7202>、JFEエンジニアリング、ファミリーマート(東京都港区)が参画しているっぽいので期待したいです。チャートは花火なので気を付けたいですね。

日本航空<9201>

日本航空<9201>
市場・商品区分市場第一部(内国株)
33業種区分空運業
17業種区分運輸・物流
前日比+107円(+4.47%)
始値2350円
高値2509円
安値2345円
終値2499円
売買高11543500株

国際線、国内線2位。

8月中はあまり見ていなかったですがあれだけ国内の新型コロナウイルス感染者数が増えていたのにあんまり下げていなかったんですね。9月入ってからは調子がいいわけではないですが今日は地合いに反して大きく上げています。原因はよくわかりませんが買うものがないから集まったくらいでしょうか?

今日の監視銘柄結果

  • Birdman<7063>+6.04%
  • グローバルウェイ<3936>-0.72%
  • エスクロー・エージェント・ジャパン<6093>-4.80%
  • 旭ダイヤモンド工業<6140>+15.34%

地合いと比較するとかなりましな気がします。

最後に

恒大集団の影響か幅広い業種で下落していますね。

ソフトバンクグループ <9984>、セレス<3696>、ファナック <6954>、東京エレクトロン<8035>、三菱UFJ <8306> あたりが大きく下げていましたね。

FOMCのテーパリングの影響もある程度はあるかと思いますが、当面は恒大集団の経営危機が安定するまでは予断を許さない状態であることには変わりないです。

しばらくは気を引き締めていきたいところですね。

それでは明日も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました