【来週の監視銘柄】2024年5月第4週5月20日~5月24日 ~インフレ再燃か?~

今週のまとめ

市況概観

名前始値高値安値終値前週末比(%)売買高
日経平均38761.7139437.1638367.738646.11-141.27(-0.36%)1096502
TOPIX2746.452785.682715.652742.54-3.08(-0.11%)1096502
マザーズ632.42648.52605.81608.14-24.84(-3.92%)427694000
日経VI17.2517.716.2416.960.17(1.01%)
NYダウ39989.7640077.439020.2939069.59-934(-2.33%)1785818242
NASDAQ16702.0216996.3916678.3716920.79234.82(1.41%)5454097643
S&P5005305.355341.885256.935304.721.45(0.03%)
香港ハンセン19621.4319706.1218532.4118608.94-944.67(-4.83%)
上海総合3156.1483174.2663087.793088.871-65.15(-2.07%)
国債先物11749.911749.911749.911749.9-39.28(-0.33%)

今週の日経平均は前週末比-141.27円の38646.11円で取引を終えています。

NI225

05月20日(月):日経平均株価は底堅く推移。米国経済のソフトランディング期待によるリスク選好姿勢が全体相場を支援。ナスダックは小幅続落し、東京市場ではハイテク関連株に影響。

05月21日(火):日経平均は反落。前日の米国市場でナスダックが最高値を更新したものの、日本市場では長期金利の上昇が重石となり、不動産株が下落。

05月22日(水):日経平均は続落。米国株の下落が影響し、電気機器や機械、繊維製品が主に買われた一方で、石油・石炭、鉱業、非鉄金属が主に売られた。

05月23日(木):株式相場は反発。エヌビディアの強気見通しを受けて半導体関連株が軒並み買われ、日経平均は3万9000円を回復して終えた。

05月24日(金):株式相場は反落。日経平均は一時700円以上下げる場面があり、長期金利が12年ぶりの水準に上昇したことが影響した。

※本投稿はGPT4を使用した投稿になっているため、情報は不正確な可能性があります。

今週の上昇率ランキング

順位銘柄名<コード>現在値(円)前週末比(%)前週末比(円)出来高(株)
1住石ホールディングス<1514>1,954+60.56%+73767,854,600株
2コンヴァノ<6574>1,217+55.23%+4331,238,100株
3アイロムグループ<2372>2,782+50.38%+9322,055,900株
4エスライングループ本社<9078>1,517+47.57%+4891,177,400株
5宮越ホールディングス<6620>1,584+47.35%+509810,900株
6和弘食品<2813>5,590+46.72%+1,780279,600株
7coly<4175>1,500+42.72%+4493,545,200株
8メディアリンクス<6659>147+42.72%+44118,257,800株
9スターティアホールディングス<3393>2,053+42.57%+6133,846,300株
10トラストホールディングス<3286>757+41.50%+2221,072,700株

今週のまとめ

アイズ<5242>

アイズ<5242>
市場・商品区分グロース(内国株式)
33業種区分情報・通信業17業種区分情報通信・サービスその他
始値終値
高値安値
前週末比+円(+%)売買高
会社概要

広告業界に特化したプラットフォーム「メディアレーダー」などのサービス。

配当PER138.85
配当利回り%PBR3.27
配当性向0EPS0
時価総額百万円貸借倍率 
前週末17日、広告業界向けのプラットフォーム「メディアレーダー」に関する技術の特許取得を発表。これを受けて今週は前週末比+%の円で取引を終了しています。特許取得の発表後、アイズの株価は大きく反応し、ストップ高の水準となる前営業日比300円高の1535円に買われました。この動きは、市場が新技術の特許取得をポジティブに評価し、アイズの将来的な収益増加への期待を反映していると考えられます。株価チャートの分析においては、年初来高値を更新するなど、株価は上昇トレンドにあります。特に、特許取得発表後の価格動向は、投資家の間での期待感を示しており、短期的な価格上昇が見込まれます。ただし、株価は既に大きく上昇しているため、利益確定売りによる一時的な価格調整の可能性も考慮する必要があります。総じて、アイズの特許取得は、同社の技術力と市場での競争力を高める重要なステップであり、中長期的には株価にとってプラスの要因となるでしょう。ただし、短期的な株価の変動には注意が必要です。投資家は、企業の基本的な健全性や市場の全体的な状況を考慮しつつ、適切なタイミングでの取引を心がけるべきです。

伊勢化学工業<4107>

伊勢化学工業<4107>
市場・商品区分スタンダード(内国株式)
33業種区分化学17業種区分素材・化学
始値終値
高値安値
前週末比+円(+%)売買高
会社概要

AGC系。ヨウ素生産。2次電池向け金属化合物等など。

配当PER24.47
配当利回り%PBR3.53
配当性向0EPS0
時価総額百万円貸借倍率 
21日付の日経新聞朝刊が「曲がるほど薄いペロブスカイト型太陽電池の普及に向け、積水化学工業など国内メーカーや経済産業省、東京都といった約150団体が近く協議会を立ち上げる」と報道。これを受けて今週は前週末比+%の円で取引を終了しています。の高値を突破して1990年以来の1万円台を回復しています。この流れを受けて、ペロブスカイト太陽電池関連銘柄に対する買いが入っているようです。この発表が伊勢化学工業の株価に与える影響は、ペロブスカイト太陽電池の普及に向けた期待感から、今後の成長ポテンシャルを評価する視点で注目されることでしょう。また、国内メーカーや経済産業省、東京都といった約150団体が協議会を立ち上げることで、業界全体の動向にも影響を及ぼす可能性があります。総じて、伊勢化学工業の株価はペロブスカイト太陽電池の普及に向けた期待感や業界の動向によって影響を受けていると言えるでしょう。

リベルタ<4935>

リベルタ<4935>
市場・商品区分スタンダード(内国株式)
33業種区分化学17業種区分素材・化学
始値終値
高値安値
前週末比+円(+%)売買高
会社概要

美容商品やトイレタリー商品、機能衣料商品などの企画販売。ファブレス企業。

配当PER31.25
配当利回り%PBR2.28
配当性向0EPS0
時価総額百万円貸借倍率 
21日、住友化学<4005>の固体ポリマー型温度調節材料「コンフォーマ」を用いた新生地と、ユタックスの冷感プリント技術を活用した衣料品「氷撃α」を3社で共同開発し、6月下旬に発売すると発表。これを受けて今週は前週末比+%の円で取引を終了しています。この製品は、衣服内の快適域に着目しており、暑さや寒さ、湿潤感などの温冷感を調節します。リベルタは、海外市場展開も視野に入れており、北米を中心に新規販路開拓に注力しています。株価チャートを見ると、最近の値動きは安定しており、今後の市場反応に注目です。この発表が株価に与える影響は、市場の反応次第ですが、新製品の注目度や需要の高まりが株価に影響を及ぼす可能性があります。投資家は今後の企業の戦略展開や販売実績に目を向けるでしょう。

Kudan<4425>

Kudan<4425>
市場・商品区分グロース(内国株式)
33業種区分情報・通信業17業種区分情報通信・サービスその他
始値終値
高値安値
前週末比+円(+%)売買高
会社概要

人工知覚技術の研究開発やライセンスの提供。

配当PER0
配当利回り%PBR13.35
配当性向0EPS0
時価総額百万円貸借倍率 
22日午前11時30分頃、日本の大手自動車メーカー系列である米国のロボット企業が、Kudanの人工知覚技術を搭載した自動搬送ロボット製品の販売を決定したと発表。これを受けて今週は前週末比+%の円で取引を終了しています。株価チャートを分析すると、発表前の株価は3,110円でしたが、発表後は3,110円から3,110円へと504円の上昇を見せ、3,110円で取引されました。この動きは、短期的な投資家心理の高揚と、Kudanの技術が市場での競争力を高めるという期待感が反映されたものです。ただし、株価はその後2,712円まで下落しており、これは利益確定売りや、長期的な業績への不透明感が影響している可能性があります。今後の株価については、Kudanの技術が実際に市場で受け入れられ、売上増加につながるかが鍵となります。また、顧客や製品の詳細が開示され次第、さらなる株価の動向が期待されます。投資家は、これらの情報に注目し、Kudanの中長期的な成長ポテンシャルを評価する必要があるでしょう。短期的な株価の変動に惑わされず、企業の基本的な価値と市場の動向を見極めることが重要です。

明日の監視銘柄

  • メタプラネット<3350>
  • アニコム ホールディングス<8715>
  • クオリプス<4894>
  • エーアイ<4388>

面白そうなところは少なめですね。

最後に

GPT4oが出ているので色々試しているのですが、英語学習がかなりいい感じにできますね。

英作文や和文英訳の添削とかにかなり使えていますね。

自分の書いた文章のチェックや公正はもうチャットGPTでいいような気がします。

音声もすごい精度ですしいよいよ人間が要らなくなってきていますね。

それで来週も頑張っていきましょう!では!

ブログランキング

株式投資ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ投資ギャンブル ブログサイトランキング株式投資ランキング

ニュース情報参考 株探(かぶたん):https://kabutan.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました